logo

コース変更(インターネット口座→IFA口座)の留意点

インターネット口座からIFA口座へのコース変更にあたり、以下の事項をご確認ください。

基本情報

・部店コード、お客様コード、ログインID、初期パスワードに変更はありません。インターネット口座の情報が、そのまま引き継がれます。

個人情報の取扱

・お客様のお取引履歴等は、お客様を担当する金融商品仲介業者(IFA)も確認できます。
【例】過去の取引履歴(売買履歴)、口座明細(精算履歴)、入出金履歴など

注文チャネル

・お客様のご担当の金融商品仲介業者(IFA)を通じた注文のお申込ができます。

※楽天証券カスタマーサービスセンター、マーケットコールを通じた注文はできません。

・インターネットを通じてお客様ご自身でご注文いただけます。
(注文チャネル:お客様ウエブ画面、マーケットスピード、i-SPEED)

手数料

・IFA手数料 ※ご自身で注文をした場合でも、IFA手数料が適用されます。

・株式手数料は「IFA手数料コースB」が適用されます。インターネット口座の手数料とは異なりますのでご注意ください。

※IFA手数料では株式の取引手数料は無料にはなりません。

※ETF(国内・海外)の取引手数料無料の対象銘柄はネットコースと同様です。詳細はこちら(国内海外

・NISA・Jr.NISA口座の取引手数料はネットコースと同一です。

・投資信託の手数料については、すべてのお客様にネット手数料を適用しております。

投資信託のネット手数料については、楽天証券ホームページの投資信託のページからご確認いただくか、IFAダイヤルにお問い合わせください。(03-6739-3356)

媒介・助言等の禁止

・国内株式(立会外分売)、先物・オプション、海外先物、国内商品先物、FX、金/プラチナ、銀、CFD、バイナリーオプション、iDeCoに関して、当社ではIFAが媒介・助言等を行うことを禁止しております

そのため口座開設・お取引はお客様ご自身でおこなって頂きます。

サービス制限

・インターネット口座のキャンペーンは対象外です。
・インターネット口座のキャンペーンに参加されていた場合、無効となる場合があります。
・インターネット口座のキャンペーン等のご案内がメールで送られる場合があります。
・インターネット口座のポイントプログラムは一部対象外です。

【例】ご家族・お友達紹介プログラム、株式取引(超割)
・インターネット口座の大口優遇等は適用されません。
・IFA口座では株式手数料コースの選択はできません
・その他、インターネット口座で提供されるサービスとは異なる箇所がございます。

口座開設設定

・IFA口座のお取引開始までに、勤務先や出金先の金融機関など初期設定画面でご設定していただく必要がございます。

信用取引口座

・すでに信用取引口座を開設され、コース変更後も「継続」をご希望の場合は
担当の金融商品仲介業者(IFA)にお伝えください。
※楽天証券IFA事業部よりIFA取扱口座固有のルール等のご説明と面談のため、ご連絡をさせていただきます。
なお、面談の結果、信用口座は解約となる場合がございます。その理由は開示しておりませんので、ご了承ください。
※建玉はIFA取扱口座へ引継ぐことができますが、適用金利は、毎月25日(非営業日の場合は 直前の営業日)を基準日とし、基準日までにコース変更を行った場合、基準日の翌月1日から切替わります。このため、金利に差がある場合、不利な金利にて計算される場合もあります。米国信用は、コース変更による適用金利の変更はありません。

お取引

下記に該当する場合は、コース変更手続を行うことができません。

  ・変更手続日に発注中の取引がある

  ・変更手続日当日により引きが成立(約定)している

  ・投資信託の「まいにち積立」が設定中

・当社に書面受入れ後、上記の状態が維持している場合は、お客様にて解消後、IFAにお申し出ください。

楽ラップ

・新規申込み、または運用コースの変更・積立設定などによりお取引中の場合は、コース変更を行うことができません。この場合は、受渡日以降の毎月第一営業日に行います。

・楽ラップの解約をお申込みの場合は、解約代金の受渡完了後に、コース変更手続きをおこないます。

コース変更完了

「コース変更完了のお知らせ」を普通郵便にてお送りいたします。

再コース変更

インターネット口座へコース変更は可能です。
・IFA専用銘柄の外国債券を保有している場合は、解約や他社への移管手続きが必要です。
・IFA専用ラップを保有している場合は、解約手続が必要です。